FC2ブログ
はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
名号峰
再び初級の登山へ。名号峰(みょうごうほう)は北蔵王の縦走路にある1490メートルの山。
単独での登りは、峩々温泉(ががおんせん)の入り口が登山口である。
DSC_0807.jpg
ここから目指す山頂まで150分とある。はじめは石段があるが、そのあとは緩やかに登りが続くよくある山道。
DSC_0814.jpg
途中で紅葉台からのコースと合流すると、ここから本格的な山道。一時は下りになり息抜きができるが、その後は
これといった変化のない登りが永遠と続く。
DSC_0008.jpg
道の真ん中に綺麗な蛾。羽化の途中なのか、近づいても逃げる気配もなく・・帰りはいませんでした。
DSC_0009.jpg
花を愛でましょう。まずはホトトギス
DSC_0854.jpg
山アジサイ。額が中心で花びらが少ないのが特徴。何よりこの綺麗なブルー。
DSC_0031.jpg
サンカヨウは実になっておりました。
DSC_0829.jpg
イタドリの藪を抜け、縦走路と合流。2時間40分で山頂につきました。
DSC_0831.jpg
山頂から雁戸山を望む。
DSC_0835.jpg
山頂ではミヤマシャジンの群生がお出迎え。
DSC_0026.jpg
コマクサも山頂手前でまだまだ見られます。
DSC_0850.jpg
立派なブナの木も途中にありました。
それにしても途中も山頂もだれにもあわなかったね~マイナーなコースなのかな??

峩々温泉登山口8:00~猫鼻8:50~山頂10:40~峩々温泉登山口13:06
スポンサーサイト



七ツ森不思議な山
DSC_0770.jpg
七ツ森遊歩道・・と書かれるとハイキング感覚で歩けるのかな?とろくに下調べもせずに訪れました。
ここは東側の入り口でここから地図によれば、6キロの行程とあります。早速右手に松倉山が見えております。
DSC_0776.jpg
少し歩いたところに正式な?入り口。ここから山の中へと入っていきます。熊のイラストが少々怖いですね~
DSC_0781.jpg
夏の花、ヤマユリが咲いていました。ユリの中では最大級。この時期は高速道路の沿道でよく見かけます。
DSC_0788.jpg
ほとんどはアップダウンを繰り返す単調な道。ところが道をそれて山の頂を目指そうとすると・・
DSC_0786.jpg
何だ?この急登とロープは??撫倉山が一番の眺望というのでちょいと登ってみます。
DSC_0785.jpg
何とか登りきりましたがここは頂上ではありません。最後に岩場にかかるはしごにびびり、引き返しました。
標高こそ低い七つ森の山々・・なめてかかっちゃ大けがのもと。今回はこの景色で良しとします。
DSC_0792.jpg
この先もロープにつかまりながらアップダウンを繰り返し、結局山頂に着いたのは蜂倉山のみでした。
DSC_0804.jpg
4時間かけて終点、南川ダムに到着。不思議な所でした。また時間と計画を練ってじっくりとまた登りたい。
DSC_0805.jpg
この後、無謀に右回りに出発地点に戻ったため、およそ10キロを歩くことに・・筋肉痛が・・

お釜名物?
DSC_0061.jpg
帰りに蔵王エコーラインを通る。すると綺麗な雲海・・山の頂ならではの名物です。
DSC_0827.jpg
お釜は・・というと、きれいに見えておりました。これも蔵王の名物?名所ですね・・
DSC_0056.jpg
七月と言えばコマクサが咲いておりました。これも蔵王の名物です。
DSC_0060.jpg
え?お釜のカツ丼?無理したね~名物は玉こんにゃくで十分だと思います。味は普通でした。
三県をまたぐ
DSC_0801.jpg
三県をまたぐ街道と集落巡り・・今回は福島県の国見町から県道46号線を通って七ヶ宿~高畠を目指す。
ここは峠を抜けるとすぐに県をまたいで宮城県の白石市。萬蔵稲荷神社にて健康と旅の無事を祈願する。
DSC_0796.jpg
神社までは5分ほど、朱塗りの鳥居のトンネルを歩いて本殿に到着。
DSC_0803.jpg
この先から七ヶ宿。一番南にある上戸沢集落を見学。ここは県道からそれた20戸ほどの集落で、この街道の中で
一番往時の姿をとどめているように見えました。
DSC_0806.jpg
集落の入り口付近に集会所。この建物がなかなか味のある建物でした。
DSC_0813.jpg
再び県道に合流して下戸沢集落へ。こちらは50戸ほどの集落で、中ほどに商店と郵便局がありました。
こちらもかやぶき屋根のお家がちらほら。
DSC_0816.jpg
国道に合流。113号線の七ヶ宿、滑津宿。お蕎麦屋さんと見学可能な古民家と代々続く大きな家が往時をしのぶ。
DSC_0821.jpg
トンネルを抜けて山形の高畠町へ。ここは何度も訪れているのでまた新しい所を探していると街を見渡す峠道から
ワイン作りが盛んなため、ブドウのハウスが並んでいます・・・ここらしい風景に出会いました。
帰り道は蔵王を通って帰ります。続きはまた明日。
集落に癒される山形県
DSC_0652.jpg
朝日町 大沼 県道112号線
一本道をそれる、山の中に進むと古いお家と独特な街並みが残っている。同じと言えば同じかもしれないが、
最近はこういうところが妙に落ち着くのである。観光地でもなく、外国人もいない、そんな静かなところをめぐります。
DSC_0657.jpg
朝日町 JAさがえ西五百川支店 県道9号線
この建物はいわゆる洋館?天井付近の飾りの模様がユニークである。隣に増築した部分は新しそうなので本当に
元々JAだったのかはうかがわなかったのでわかりません。比較的車通りが多いこの道に素敵な建物を見つけました。
DSC_0728.jpg
大石田町 次年子 県道36号線
ここは有名なそば街道。沿道には深い屋根を持つ独特な家が点在しておりました。以前にそばを食べに訪れた時から
しばらくたちますが、ここの景色は変わっておりませんでした。
DSC_0795.jpg
西川町 岩根沢 県道292号線
真ん中奥に大きな赤い屋根の三山神社がこの集落の中心にどんと構える。ここは、月山の南の登山口でもある。
DSC_0794.jpg
その三山神社の横に長いこと・・持ってる広角で収まりませんでした。三山神社の詳細はこちらです。
http://www.dewasanzan.jp/publics/index/67/
DSC_0787.jpg
西川町 本道寺 国道112号線下 寒河江ダムの手前
本道寺集落にあった昔の郵便局・・そうそう、小さな集落に郵便局はつきものでした。(向かい側に現在の局あり)
DSC_0704.jpg
朝日町 立木 県道289号線 
山懐に点在する集落・・こういう景色にあこがれる今日この頃・・山形の裏道旅は続く
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.