はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
祝北海道新幹線開業 森~大沼めぐり
DSC_4473.jpg
函館に宿泊だけで立ち寄り、夜明けとともに函館駅に列車を眺めに行くと、3月に引退したスーパー白鳥が多数羽を休めていた。
一見すると廃車のかたまりに見えるものの、今後は道央地区の特急に再改造されるための一時保管なのであります。
この後、レンタカーを借りに新函館北斗駅に戻ります。乗るのは大沼公園行のキハ40単行でした。
DSC_7235.jpg
森・砂原地区の望洋の森は駒ケ岳の麓、西円山方面の登山口で季節の花々や野鳥などが豊富な所。今回のメインはここ
でしたが、季節は一月早かった。地面にはスミレ、ヤマザクラはこれから咲くなど道南とはいえ、まだまだ寒い北海道なのです。
DSC_7239.jpg
お昼が近づいてきたので、森駅前の柴田商店へ。有名な駅弁、いかめし(¥650)を製造販売しています。手のひらにおさまる
大きさの小さなイカのお腹にもち米がびっしり入ってました。気持ちだけ甘めの味付でとても美味。
DSC_4532.jpg
11D 森-桂川 13:06
お昼食べ終わり少々列車の撮影。スーパー北斗に今改正で登場した261系がやってきた。函館でも見たが、789系によく
似てる。この後183系も一本撮影しましたが、天気は良いが少々風が強かったためにこれで撤収します。
DSC_7241.jpg
そういえば、砂原廻り線は木造駅舎の宝庫でした。渡島沼尻は信号所昇格駅でしょうか?北海道ぽい渋い木造駅。
この線での撮影は駅舎だけにしてまた今度・・ということで花を探しに大沼へと向かいます。
DSC_7251.jpg
大沼の東端、東大沼地区に来ました。簡単な探索路があるのでここを散歩します。前日の雨により沼手前の陸地に水たまり
ができ、新緑の木を映し出していてとても綺麗でした。
DSC_4533.jpg
ミヤマエンレイソウが多く見られました。ようやく春の花に出会えましたが、他はスミレとミズバショウぐらいかな?
沼の橋めぐり(おおよそ30分)の後、陽の傾いてきた山の上の牧場へ上がります。
DSC_7261.jpg
城岱牧場展望台は七飯岳を頂く中腹にある展望台で、ここから逆さの函館の町を拝めます。中央奥にあるのが函館山。
ここから逆夜景を拝んでみたいものです。
DSC_7269.jpg
下ると牧場の奥に駒ケ岳の雄姿が・・駒ケ岳といえばやはりこの角度でしょう。一日たっぷりと春の道南めぐりはこれで終了。
仙台行きの新幹線で帰りました。

行程 11日 名取~仙台20:55(はやぶさ33号)23:33新函館北斗23:46(函館ライナー)0:05函館~函館泊
    12日 函館7:18(4851D)7:42新函館北斗~8:00レンタカー
        新函館北斗駅~仁山~国道5号~道道338号~大沼~道道43号~国道278号~渡島砂原
        望洋の森~国道278号~道道1028号~森駅~国道278号~つど~る・プラザさわら道の駅~
        渡島沼尻~鹿部~道道43号~銚子口~東大沼~道道338号~大沼公園・月見橋~城岱牧場
        ~道道43号~道道338号~国道5号~仁山駅~新函館北斗駅
        新函館北斗19:37(はやぶさ96号)23:01仙台~名取
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.