はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
津軽海峡夏景色
DSC_5496.jpg
朝、前日青森の駅前に宿泊し私は一人で朝の散歩に出かけるのである。天気は晴れの予報であるが、ここは海沿い。
低い雲が垂れ込めているものの青空も少し見えている。コースは、連絡船をからめての海沿いでした。散歩する人多いですね。
DSC_5501.jpg
油川(東側)から車で走ること一時間余り、半島右側の先端部、高野崎に寄り道。紅白の灯台から先に北海道が見える
のだが、今日は夏の天気。青空は広がってきたが水平線の先はガスがかかっている。
DSC_5528.jpg
さらに30分走ると、津軽半島の先端・竜飛岬に着く。先にてっぺんの灯台とレーダーのある展望台によって、一段降りた
所の津軽海峡冬景色歌碑の裏から帯島越しに北海道方面を眺めました・・がやはり見えませんでいた。
DSC_5531.jpg
一軒宿のホテル竜飛で、ウニとアワビの丼(いちご丼)を含む定食をいただく。しょうゆをかけるとアワビが動く・・新鮮。
DSC_5532.jpg
眺望がすばらしい龍泊ラインを下り、日本海側にでる。それにしても、竜飛も含めて車の少ないこと・・平日ということもあるが
この寂しさ、いいですね~果てに来たな~
DSC_5537.jpg
峠を下って集落がぽつりぽつりと見える頃、左手に水量が豊富な七つ滝が姿を見せる。(七段あるのかな?)
DSC_5546.jpg
十三湖に向かわず内陸の国道を経由して五所川原へ。ここは、旧金木町にある太宰治の生家で、斜陽館という名称の
記念館。大きな屋敷は金木町の中心に位置する。父親は地元の議員であるために当時の繁栄ぶりが内外からうかがえる。
今回はここでおわり、急げば半日で回れるルートを一日ゆっくりと回りました。あ、階段国道忘れてた・・

1日 仙台18:54(はやぶさ29号)20:40新青森~青森  アパホテル泊
2日 青森~新青森8:30(レンタカー)~280号~外ヶ浜町・高野崎~青函トンネル入り口広場~竜飛崎
    ~道の駅みんまや~ホテル竜飛~339号~眺瞰台~七つ滝~道の駅こどまり~道の駅十三湖高原
    ~五所川原市・金木町・斜陽館~五所川原~101号~7号~新青森
    新青森17:44(はやぶさ32号)19:29仙台~名取
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.