はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ああ松島や松島や 風景編
DSC_7329.jpg
身近な所に最後の秋を求めて散歩する。そういえば松島あたりの晩秋の風景はどんなものか?とのんびり車を
走らせた。いちばんの目的は、松島を東西南北から眺められる四大観(四か所の展望台)からの風景はどんなものか。
ところが今朝は風が強く小雨も混じり(一時雪も舞う)の冬の天気。なので展望台へは向かうものの寒い、風強い。
松島の中心をぶらりに変更する。瑞巌寺は、松島で有名な古刹。1609年の建物なので400年を過ぎたばかり。
平成20年から30年まで平成の大修理真っ最中。今年本堂が完成して内部の金箔のふすまが鮮やかによみがえった。
現在はその周りと入り口にとなる門が修繕中。完全復活まであと2年を要します。
DSC_7337.jpg
さて、この時期に一番有名な所が隣の円通院。ここの紅葉がすばらしい、夜にはライトアップが行われる。
その前に砂紋美しい七福神庭園を拝見すると、溝にそって綺麗にならぶ紅葉の葉っぱ。
DSC_7344.jpg
見上げれば、池を中心として庭を囲むように赤、オレンジ、黄とグラデーションする紅葉が見頃でした。
DSC_7352.jpg
院の一番奥には1646年に伊達光宗(19歳で不慮の事故死?病死?)と殉死した七人の像が祀られた三彗殿(霊廟)
が静かにたたずんでいた。殿はガラスで覆われていて中の宮殿型厨子は大切に保管されている。
DSC_7370.jpg
黄色い紅葉と黄緑の苔のじゅうたん、癒されますね~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.