はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
一町一食
20代の後輩と私は甘味が大好き。昨年の山形・天童に続き、食の旅にぶらりと出かけるのであった。
DSC_8085.jpg
岩手県西和賀町の湯田温泉に店を構える工藤菓子店は老舗の佇まいが渋い温泉地に溶け込んでいる。ここの名物が
IMG_2830.jpg
地物の蕨から集めた蕨粉のみを使用、さらに抹茶は静岡産。国産にこだわり極めた「わらびもち」は、口に入れたとたん
溶けてなくなり美味なもの。冷凍のみで販売されて自然解凍し、当日または翌日までの賞味期限である。1620円
DSC_6836.jpg
秋田県に入り、横手市に立ち寄り。ここ小松屋本店は町の中心にある洋菓子屋さん。ここのおすすめがリアルに造られた
虫がモチーフのお菓子で、この幼虫は蜂の巣の中をイメージ。なんと切ってみるとさらに中から虫が出てくるこだわりの逸品。
後輩が買っていったがお味はいかに・・・
DSC_8095.jpg
下って湯沢市に到着。先週に食べられなかったソールフード「オランダ焼き」を食す。ほぼ駅前の好立地にこれまた老舗の
高市青果店が店を構える。青果店?売ってるものはおやきだけだが・・
DSC_6837.jpg
売りは豊富な種類のおやき。オランダ焼きの中身はハムとマヨネーズ。生地がかすかに甘いがマヨネーズとよく合い、
小腹を満たすのにまさにぴったり。地元民と多くの学生に支持され続けておるのです。 100円
DSC_8096.jpg
お昼は同じ湯沢市から山沿いに進むと稲庭地区へ。名の通り稲庭うどんの里である。佐藤養助は稲庭うどんを代々受け継ぐ
老舗。お店のほか、併設の工場見学、売店も備える。ここでエビ天うどんをいただきました。 1180円
締めは山超えて宮城県の路田里・はなやま道の駅でソフトクリーム300円を食べて終了。さて次回はどこのグルメに
出会えるのでしょうか・・楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.