はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
会津大仏?会津寺巡りその壱
夏の旅第一弾は恒例の会津。秋に続き神社仏閣を巡るのだが、今回は頼もしい助っ人、歴史好きの後輩がお供。
DSC_8163.jpg
喜多方市のはずれ、熱塩地区の願成寺が最初の訪問先。均等のとれた兜をかぶったような深い屋根の本殿。
ここをお参りしていると、「大仏はあっちにあるから」とおばちゃんに言われた。これから探そうと思っていたところで
タイミングが良かった。ここから味わいのある庭園と池のほとりを行くと敷地の奥に真新しい大仏殿があった。
DSC_8167.jpg
木像阿弥陀如来坐像と両脇侍坐像は黄金に輝いていた。この阿弥陀如来が高さ2・64mの会津大仏と呼ばれている。
そういえば、早朝より参拝料を徴収するわけでもなく好きな時に見に行けるというのは何とも贅沢。
DSC_8179.jpg
続いては何度となく訪れている新宮熊野神社。境内の中央に長床と呼ばれる吹き抜けの寝殿造りが圧巻です。
長床に上がり、外の鐘をつき、階段を上がった三つの社を拝んだ後初めて宝物殿を見学(料金に入っているもので)
DSC_8183.jpg
薬師如来や如意輪観音など見事な仏像が収められている中ひときわ目立つのが木造文珠菩薩騎士像である。
文珠菩薩は学問の神様。受験生や子供は、この獅子像の下をくぐるとご利益があるとか・・いやいやもったいないもったいない。
DSC_8186.jpg
後輩の希望で柳津の福満虚空蔵尊・圓蔵寺を参拝。ここも何度となく訪れていたので今回は宮大工の極み、彫刻を眺めて
見た。昔の職人さんはすごいね・・
DSC_8189.jpg
この時代の象は想像で作られたのでしょうね。象というよりは、神様の使いの動物?といったところ。どことなくお洒落。

明日は伊佐須美神社~午後に訪れたお寺について
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.