はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
八戸線キハ40ファイナル1 三脚壊すの巻
まずは、私が中学の頃に新製されたキハ40は、まずこの八戸線から姿を消す・・と発表になってから最初の
訪問であります。ここのキハ40は冷房装置を持たないオリジナルスタイルを保つ、貴重な車両なのです。
では、朝一から423Dに乗って早朝の汽車旅を味わうのが恒例となりました。うれしいのは窓を大きく開けて
列車の音と風の音と町中の流れる風景が楽しめること。ところがアクシデントが・・駅に向かう途中に三脚が
ケースより落下。カメラを固定する横の棒が根元から折れてしまった。これで今回の記念撮影とバルブはお預けと
なりました。とほほ・・423D(キハ40592・鬼)に乗車
DSC_6885.jpg
422D 白銀 6:01
白銀で一番列車を見送り、踏切向いの三島神社をお参り後、神社脇の高台より。
次の列車まで時間があるので隣の陸奥湊まで歩きます。しかし朝から強い日差しが・・八戸ってこんなに暑かったかな?
DSC_6891.jpg
424D 陸奥湊 6:50
ここでは駅の裏側から。手前の踏切も面白そうな写真が撮れそうなので次回にまた・・
さて、ここからが健脚を発揮?バスに乗ろうと思ったが、土地勘がなくどれに乗れば本八戸に行けるのか?事前に
調べてなかったのがいけなかった。とりあえず小中野まで歩くのであった。柳橋を過ぎると高架になるのでとりあえず
大通りを歩くと横切る高架が見えた。
DSC_6906.jpg
425D 本八戸-小中野 7:25
道路を横切る高架もあちこちあるが、今回はここでとりました。もう少し見えるところも調査しましたので次の撮影に。
撮影後に426D(7:33発)に乗ろうと小中野駅に向かったが、無情にも駅に着いたところで列車が到着。降りてくる
大勢の学生をかき分ける元気もなく。ここからさらに本八戸へと歩き出すのであった。
DSC_6917.jpg
428D~429D 本八戸 8:10
さっきの列車に乗ってたらもう少しゆっくりとここで撮影できたのに。428Dで八戸へと引き返す。(キハ40539・鬼)に乗車

明日は「悲願のオレンジに遭遇」に続く。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.