はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
ディープタウン小中野
今回の八戸訪問で楽しみにしていたのが小中野(こなかの)地区。突然広くなる道の秘密や遊郭や料亭で賑わった
街だそうで、そこかしこに面影が残っているのか?と楽しみながら散策しました。
DSC_8446.jpg
暑い日なので食後にここで冷たいものを・・と田村氷販売店へ。狭い路地を進むと、突然開けた広い駐車場が現れる。
お店に地づくと、「配達中」との文字。あらら、せっかく来たのにね~。とりあえず後回しにして他の所を回ります。
DSC_8447.jpg
丸一河村は、老舗の毛皮専門店。そういえば、土地柄昔はもうかったのでしょうね、と思いながらまあ、私は毛皮に
用はないのでお店の外観だけカメラに収めました。この先橋を渡ると陸奥湊の市場にいっちゃうのでここを右折。
DSC_8448.jpg
安藤自転車店は営業してるのかな?こういう木造建築はこちらでは見なくなりましたね~
DSC_8459.jpg
浦町のバス停を過ぎて住宅地に入っていくと急に道が広くなる。ここが、元遊郭で現在は旅館の新むつ旅館別館。
テレビでもたびたび紹介されていましたが、ここにあったのですね~この周りにも遊郭が軒を連ねていたのか・・と面影は
広い道路のみ。ひとつ気になったのが、右側のお宅。煉瓦作りの外観が見事・・となりに対抗して建てたのかいな・・・
DSC_8461.jpg
さてさて、ひとまわりして田村氷販売店に戻ってみると、ちょうどご主人が配達先から戻ってきました。「何か?」とご主人
「この冊子見てきました。かき氷ください」ご主人はにやり・・「ここはね、知る人ぞ知るところでね・・」と言いながら「何味に
します」と冷凍庫から氷の塊を出してきた。いちご?めろん?ばなな?いろいろあるようだが二人でいちごをお願いした。
カップにいちごシロップ~練乳を入れて、がりがり氷をすりはじめます。「この氷はおいしいよ」と言いながら手慣れた手つき
で作ります。出来上がったと思ったらさらにシロップと練乳をかけて氷を盛ります。このボリュウムで200円?安い安い。
口の中でふわりと溶ける氷を食べながらご主人としばらく談話。「二週間ぶりに晴れたんだよね」から始まり、「昔は遊郭と
スナックが多くてね港が近いから賑やかな所だった・・」「サバがトラックいっぱいにとれて、当時道が悪かったから荷台から
サバが落ちる、それをバケツをもって拾いに行くんだ、ウミネコが先か、俺が先か・・」とても楽しいお話でした。少し陽が
傾いてきたが今日は久々のお陽様のもとまだまだ暑い。そのなかでひと時の涼をありがとうございました。
DSC_0526.jpg
え~朝の約束通り、本八戸駅のぽっぷらっぷでサボを購入。「高いね~昔は安く買えたのに・・」と冗談を交えながら
レジに持っていくと「貴重なものなので・・」まあ、貴重といえば貴重だよね。裏は八戸-久慈、これが一万円。
号数札が500円この差がありすぎる。新聞でくるんで大きなビニールに入れてもらって大事に持って帰りました。

行程 仙台6:40(はやぶさ95号)8:24八戸~八戸駅前(南部バス)八日町~徒歩~本八戸
    本八戸9:48(キハ40525)10:00鮫~徒歩~蕪島~水産館マリエント~徒歩~鮫
    鮫~タクシー~食事処・やまぶん~徒歩~陸奥湊13:48~13:51小中野~徒歩~小中野散策
    ~田村氷販売店~徒歩~陸奥湊~休憩~陸奥湊16:14(キハ40564)16:19鮫
    鮫16:27(キハ40568)16:46本八戸~ぽっぷらっぷ~本八戸17:39(キハ40592)八戸
    八戸18:12(はやぶさ32号)19:29仙台~名取




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.