はんずーいん
のんびりと今日の出来事を書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
鳥海山麓を行く
DSC_8589.jpg
鳥海山麓を行く水の旅。鳥海山は、豊富な水を麓の集落の恵みになっています。その水を求めてのぶらり旅。
最初は六十里越街道の旧道にある田麦俣地区。ここにはかつて、この地方に多く存在した多層民家が残る。
でも現在残っているのは二棟のみで、一棟は資料館、もう一棟は民宿となっている。写真のように国道方面を
撮影すると、時代が戻ったかのようなのどかな風景が見える。ちなみに後ろは普通の家並みが迫る。
DSC_8633.jpg
鳥海山の麓、遊佐町に入る。ここで伏流水がもたらした池・丸池様を眺める。池の下からはこんこんと地下水が湧き出ていて
沈んだ倒木などが腐らずに残る。そして、鏡のようなこの光景を拝める。いや~夢中でシャッターを切ったもんだ・・
DSC_8599.jpg
その池の手前を流れている牛渡川も鳥海山の恵みを受けた川。本来なら透きとおるくらい綺麗なのだが、前日の雨で
すこし濁っている。でもこの風景、幻想的ですな~
DSC_8655.jpg
日本海沿いに面した岩場には岩に直接、羅漢像が彫られている。いままで何度か拝見したが、長い間この状態が
保たれている。すぐ後ろは日本海、羅漢様の延長上には鳥海山を結ぶブルーラインが五合目までを結ぶ。
十六羅漢岩は鳥海山と海の安全をいつも見守っています。
DSC_8680.jpg
秋田県に少しだけ顔を出し、象潟(にかほ市)の蚶満寺に寄り道。ここからかつての松島を望む。田んぼの中にある島のような
松をいただいた丘?がかつての松島。この一帯は昔海だったが、巨大地震後に隆起してあっという間に陸になったそうな。
ちなみに、宮城県の松島町と姉妹協定を結んでおります。
DSC_8692.jpg
帰り道に遊佐町より鳥海山を望む。おしいな~もう少しで見えるのだが・・でも朝方の雲の中よりはましか・・また水の旅に。

行程 名取IC~月山IC~112号~田麦俣集落~鶴岡~7号~遊佐町~丸池様~牛渡川~十六羅漢岩~345号~女鹿
    ~小砂川~にかほ市象潟~昼食~遊佐(鳥海山)~345号~112号~道の駅西川~西川IC~名取IC

      490km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.